コスパ最強!手軽で効果抜群の筋トレアイテム、腹筋ローラー

リンクユニット

ヤーマン!

6月に入りましたよ!2017年を迎えてからもう半年とか…。

早いね〜(しみじみ)時の流れに身を任せてたらすぐに歳とっちまうんでねぇが。

時は金なり

時間は有効活用しないとだね!

さてさて

夏も近くなってきたしそろそろ体でも鍛えようかな〜なんて考え始める人がワンサカ沸いてくる季節(ゴキブリみたいな言い方すいません)

ジムに行きたいけどお金もかかるし忙しくて時間の確保が難しいという方、結構いると思うんだよね!

じゃあ家で筋トレしようと思い浮かべるはず。

家トレでまず思い浮かぶのは腕立て伏せと腹筋!

継続してやれてる人ってどのくらいいるんでしょう?

俺自身そうだったから言えるけどほとんどいないと思う!

だっ効果がイマイチだもん!

腕立て腹筋毎日50回!とか目標決めるけど途中で挫折してやらなくなるのが目に見えてますよ。

もしや心当たりある人います?笑

筋トレでモチベーション保つ1番の方法ってやっぱり目に見える成果なんだよね。

ここで俺が皆さんに是非ともオススメしたいアイテムがあるのでご紹介しよう!

パラララッパラー!

腹筋ローラーーー!!

※画像は腹筋ローラーではございません

腹筋ローラーのここが凄い

上半身をほぼ鍛えられる

腹直筋がメインで鍛えられるのだが副次的に三角筋(肩)、広背筋(背中)も同時に鍛えることが可能だ!

胸と腕に関しては効果は見込めないが腹筋ローラーと腕立て、懸垂なんかも合わしてやれば自分の体重の重さだけをつかったらトレーニング、いわゆる自重トレだけでも相当見栄えする身体になるであろう。

ただ下腹部、いわゆる下っ腹部分は俺個人の感想としてはイマイチ。胸の下にあたる腹筋の上部はバキバキになることは間違いない。

どこでも出来て高強度

どこでも出来る手軽さ!幅も取ることないから部屋で邪魔になることもありません!

何より軽い!か弱い女の子でも楽チン便利♪

例えば旅行に行くとしよう!あなたは旅行先にダンベルを持ち歩きますか?

答えはきっとNO

そんな時に役立つのがこの腹筋ローラーなんです!

バックにポンと入れてあと旅先でコロコロするだけ!

しかし残念なお知らせがあります。

きっと次の日は極度の筋肉痛に見舞われることで腹筋が悲鳴をあげてるであろう。

きっと心の底から笑えなくなることでしょう。

笑うのを必死に我慢して彼女に

「わたしといるのつまらないの!?」

“バチン”

喧嘩になっても責任は負えません。

悪いのは腹筋ローラーを持ち込んだあなたなんです。

冗談を交えましたが本当にやり始めの頃は筋肉痛が半端じゃないです。

筋トレが効いてると感じる一つの目安に筋肉痛がありますが、腹筋ローラーをやることで

「俺の腹筋ちゃんが割れたくて割れたくて叫んでやがる、よしよし」

と実感することでしょう。

手頃な値段

この不景気なご時世、財布に優しいに越したことはありません。

俺が思うに腹筋ローラーは筋トレグッズ界の

“よっちゃんイカ”

なんだよ。

安いだけが売りじゃない。長きにわたって国民から愛される理由が必ずあるんです。

俺は昔毎日Bigよっちゃんイカをふた袋食べるのが日課だったくらいよっちゃんイカをこよなく…

話が逸れた。

安物買いの銭失いという言葉があるがコイツは逆だ。

安くて値段以上の効果!プライスレス!

通販でアブトロニックスレンダートーンレボリューション、ワンダーコアだとかこぞって腹筋アイテムばっか出して値段は当然万越え。

この手のタイプの商品はしばらくすると家の隅っこでホコリかぶってる。

決して商品の否定をしてるのではない。

返金保証がついてる程のお高い商品をホコリ被らせるほど放置する。そんなラクして痩せたい願望の強い人が、返金措置というめんどくさいことをやる訳がないのだ。

ラクして痩せよう筋肉つけようという神話は捨てよう!ドヤ

安くていいモノといったら腹筋ローラーかよっちゃんイカしか俺は知らない。

目に見える効果

腹筋ローラー初挑戦の人なら数回できるかできないかであろう。

10回もできれば大したもんだが恐らくフォームが間違っている。

コンパスのように膝を軸にヘソを覗き込む形で腰をそらさずに上半身を伸ばし、腕の力を使わず腹筋を意識しながら腹の力で戻してみよう。

初めは数回でも筋肉痛と戦いながらヘコヘコやることでいずれ10回3セットできるようになる。

その頃には腹筋の割れ目のカットの変化に気づくことでしょう。

きっと鏡の前でニヤついてるよ。

全身運動も可能

腹筋ローラーの1番凄いところは全身運動としても使えることだ。

膝をついてコロコロするのが通常の動きだが、コロコロを極めし者達は立った状態からコロコロしながら身体を伸ばし、腹の力で立ちの姿勢に戻る通称

“立ちコロ”

という大技ができるようになる。

俺も数回しか出来ないが効果はもう本当に半端じゃない。

足が軸になることで足の筋肉も使うし、伸ばす姿勢で腹筋、背中、肩に強烈な刺激が入り、腕を補助に腹の力を使って元の姿勢に戻す一連の動作はまさに全身運動

腹直筋の筋繊維は相当なダメージを負う。

身体が軽い人は結構できるらしいが基礎以上の筋力と慣れがないとまず出来ない。

挑戦しようと思うなら壁と向き合う形でローラーを構えて壁をストッパーの役目にしよう。徐々に壁との間隔を広くして距離を伸ばしていこう。

でないと身体を伸ばした時に支える力が足りなくて鼻が床にベチっとなって大惨事

練習しながら筋力もつけて徐々にできるようになってくる。

ここまできたら君もコロコロマスターの仲間入りだ。

まとめ

腹筋ローラーの魅力は伝わったかな?

安くて長ーく使えて効果も抜群。通販しなくてもその辺のホームセンターで買える手軽さも兼ね備えた代物。

買って損することは絶対にない!

ただし!これだけは言っておきたい。

結果をすぐに求めちゃダメだ。途中で投げ出しても意味がない。筋トレも勉強も仕事も結果を出すにはある程度我慢も努力もつきもの!

継続することが簡単そうで1番難しい。

すぐに効果が出る魔法はこの世にないのだ。

続けてやってきたからこそ得られるものは、それこそお金では買えない価値のあるものかもしれない。

筋肉も信用もお金で買うことのできない日々の積み重ね。

プライスレス!