WEST COAST〜ウェッサイ〜西海岸ヒップホップパート2

リンクユニット

前回の記事の続きです。

今回はオレが独断と偏見で選んだG-RAP、G-FUNK、今風のウェストコーストヒップetc…

ウェストコーストミュージックのオススメヒップホップをガツガツ紹介したいと思う!

説明はめんどいからとりあえず聴け!ってことでいきまっせー!

基本の基本。ウェッサイうんぬん抜きでヒップホップ好きでこれ知らなかったらニワカ以外の何者でもない。

WCのキレキレのラップに今は亡きNate Doggのフックがイケイケ

今でもクラブでかかったら絶対にアガる!!興奮してうんこ漏らしちゃうかも。

Nateは客演でこそ本当に光る。本当に訃報聞いた時はショックだった。R.I.P

中坊時代のヘビロテソング!年月経っても色褪せないクラシック!!

文句なしの鉄板!合わせて映画「トレーニングデイ」もオススメする。この曲かかるシーンは鳥肌もん。

ウェッサイにダズ兄さんは欠かせない!声とラップがカッコいいんだよな〜

ZAPPネタを使ったアマアマチューン。このアルバム誕生日に貰ってヘビロテしたな〜!

ダズ兄さんときたらコラプトアニキも忘れちゃいけない。

これに合わせてC-WALK練習しまくった。

ウェッサイといてばシンセサイザー!シンセサイザーといえばこの曲!

このピーヒャラ音はウェッサイの特徴の1つだよ。

これがクラブでかかればみんなでハンドサインキメながら合唱だったね。ウェールカムトゥザウェッサ〜イ!ワーウェッサーイ♪♪

定番だよね!ワイワイウェスト!さぁみんなでハンドサイン!

西海岸の極悪地域のいったらコンプトン!コンプトンといったらゲーム!この曲が1番好き。

同じくコンプトン出身のブラッズ、YG。コンプトンはヤベいアーティストが沢山いるよ。

同じくコンプトン出身のケンドリックも忘れちゃいけない!dreが参加してハズすわけがない!ケンドリックはラップのスキルもメチャクチャ高い!

先生のビートは唯一無二。ウェッサイの重鎮ですよ。そしてスヌープとの相性抜群だ。

アメリカの超危険都市ワッツのアーティスト。どんな生活送ってるのかは平和なオレ達には想像がつきません。だからこそ彼らのリリックは”リアル”なんだけど。

客演にリルウェインを迎えた同じくジェイの曲だけど打って変わって曲調は爽やか。内容は貧乏だったけど成り上がって来た!もうムショにはいかないけど心はストリートのままだぜって感じの曲!プロデューサーcool&dreはいい仕事してる。

心地のいいメロディでサビの「フーゴンラビッ」てついつい口ずさむ。

ゲームのGTA5でも流れてるよん。

この方も地元に来てライブ見たけど音源良くてライブがダサくて本当に残念でした!

ニプシーも先輩達が呼んで生で見たっけなー!写メどっかいったけど。

2019年 4月追記

同じくニプシーにゲームは迎えた極アマチューン。夏場の海の帰りに聴きたい心地いい曲。

歌えるラッパー、ボンサグも外せない。たしか彼らも地元に外タレとしてくる予定だったか当日バックれられたんだっけ。けど好きだから許してやるよ。(何様

フックが本当に甘い。オレも自分に甘い。好きなお菓子はチョコレート!

ウェッサイのドン!ピアノのメロにシリアスなラップ、うーん痺れる!

同じくICE CUBEから。クラブで流れたらサビでウェッサイのハンドサインを忘れずに。

ウェストサイド愛を語った名曲。G-RAPもいいけど箸休めにメロウでマッタリも大切よ。

同じくTQ。そいえばTQも福島来たことあったっけな!日本代表のユニフォーム着てたな!

ちょいと時代を感じるかもだけど最高に好きなんだよな〜。古くてもなんでもいいもんはいい。

たった一言。大好き。

今どきの2人だよね!昔のウェッサイと違ってメロディも服装も今ふうにオシャンティ!

アメリカを代表するギャングの一つであるブラッズ勢揃いのこの曲はまさにザ・ウェッサイ

成長してこうぜ!サビのシンセが最高だよね。

これでラスト!

ジィーヤッ!が口癖の彼の極上メロウで締めくくり!定番かもしれないけどここまで甘い旋律は奏でるメロディはなかなか聴けないよ!そんなMC Eihtも野外フェスでライブ見たけどカッコよかったな〜!

そのイベントの前座が鬼と般若とオジロとFoesumとなかなか豪華なメンツだった!Foesumなんてただでさて英語で何言ってるか分かんないのにブリブリにラリって本当訳分かんなかったことが1番印象に残ってる。つーか思い返せば結構外タレ見てるなー!当時呼んでた地元の先輩方にBIG RESPECT!

ってことでやっぱり本当の最後はフォーサムで!笑