ハングリー

リンクユニット

今日は今井さん主催の地元のイベント

IMAIAMI

に行ってきました!

ゲストは高校生ラップ選手権で腕をならしてその名を轟かせた

言✖️THEANSER

18歳だって!

オレと10も違うだなんて…

だってオレが20歳の時に向こうは小学4年生だったとか考えると恐ろしいぜ…

オレらが成人式でウェーイ!パリピだぜ!パーリラパリラパーリラフゥフゥ⤴︎

してる間にランドセルしょってるわけだもん

犯罪じゃん!(何が

それはさておき、凄いことだよね、若くして有名って。努力の賜物だよホント。

オレがその歳の時なんて金はねーわ女何人と遊んだを競ったりとかそのクセ目立ちてーとか思ってたクソ人間だもん

マジでゲスの極み川谷

とにかく!ゆとりだ悟りだ言われる平成の中盤辺りに生まれた世代といえどオレらの時よりもある場面ではずっと大人だと思うんだよね。若いからって色眼鏡で見てたら後から恥かくのは大人なんだよな。

いつの時代も「最近の若いやつは〜」ってセリフ聞くけどさ

そういうこと言う大人にはなりたかねえな。

若いのも若くないのも世代のギャップ感じながらも折り合いつけていかねえとこの先の社会生きていけないと思う。

オレにも今後思い描く人生のヴィジョンってもんはもちろんあるんだけど、忘れちゃいけない基本の考えは

人間1人じゃ何もできない

これって本当に単純だけど大事なこと。

前回初めて友人3人で

DETROIT

ってヒップホップ、ダンス、MCバトルイベントをやりました!

結果から言いますと

予想を遥かに超える大盛況の大盛り上がり!

前から後ろまでフロアはパンパンでした!

まぁオレははしゃいでおだって途中記憶ないんですが…テヘペロ!すいませんでした

みんなの協力、繋がり、タイミング

全てが噛み合って大成功!

周りに感謝するって気持ちを強く感じたのがこの前のイベント。

特に若い連中の力を借りたことが大きな集客にもつながったのは間違いない。

支え合って協力しながらじゃないと人としてもビジネスでも絶対に大きくはなれない

今はメディアを中心に空前のヒップホップブームで、って言っても流行ってるからで一時的なものかもしれないけど地元のクラブ人口に10代の子たちが入ってきた収穫はデカイ。

前回のDETROITを通して若い子たちの可能性は物凄く感じてる。

ミーハーでもなんでもいい、入口はどうであれなんでもキッカケが大事。

与えてもらってた立場から与える立場にならないといけない。いや、そうでいたい。オレもいい加減そういう年齢。

あと2年で30歳だよ!!

まだまだ勉強と経験が必要だ。

オレが歳を取れば今はまだ若い子たちでも大人になってどんどん目立ってくる。当たり前だよね。

自分の立ち位置は自分で作っていかないと色々見失ってしまう気がする。

若い子たちの活躍の場所を提供しつつイベントをデッカく!オレらも人として大きくなってく!

目標の1つです。

今後年上として何ができるか、何をしてあげれるか。下から学ぶことも多くなるし、

ただ偉そうに先輩ヅラしてるだけのメッキな大人ではいたくないしね。

どんなに偉そうにしてる社長だって政治家だって結局1人では何もできないし成長することだってできない。

今年はガツガツしてたいね!

オレはハングリーたまにアングリー

皮肉たっぷりまるでバンクシー

ヘルメットから金の冠

吉野家の牛丼からウルフギャングに

ZONEカッコいいよなぁ。