キャバクラ用語 や・ら・わ行

リンクユニット

キャバクラで使われる単語の紹介

や・ら・わ行

安客

飲み方を知らないケチ。大金を使わずとも飲み方が綺麗であれば安客とは思われない。ケチケチする癖にアフターに誘ったり値段交渉やサービス要求が多い田舎もん。

山崎

サントリーが作るジャパニーズウィスキー。ドラマのマッサンの影響で品薄状態になり値段が高騰してしまったため年代物の山崎は特に希少価値が高い。

呼び込み

立ちんぼ、またの名をキャッチ。道行く人に声をかけお店にお客さんを案内する役割。割引やサービスの追加など必要に応じて言葉巧みに交渉する技術が必要。

ラッキー

キャストをお客さんの席に案内するスタッフ。

ラスト

お店の閉店時間。風営法にひっかかるため大体のお店の営業時間は〇〇時〜LASTと表記されている。

ランキング

お店のキャストの売上順位。お店によっては各キャストの売上表を全員が見れる形にして競い合わせたりしてる。ランキング上位の子は高待遇を受けたり賞与を貰えたりする。飲み屋をやるからにはナンバークラスを目指そう!

ランパブ

ランジェリーパブ。シースルーにTバック着用、床が鏡になっているなど下着が丸見えの子たちに接近されるお店。

リスト

お店の付け回し業務をこなす人。お客さんの満足度や店の売上に大きく関わる大事な仕事。

リピーター

お店に通ってくれるお客さん。リピーターなくして商売は成り立たない。

領収書

飲み代を経費扱いにする為に必要な証明書。キャバクラは値段も高額で接待の場として使われることも多いので領収書を切ってく人は多い。

レギュラー

ほぼ毎日出勤してるキャストのこと。

レディースグラス

レディグラ。キャストのドリンク専用のグラス。お客さんのグラスよりも一回り小さい。

ロック

割ものなしで、氷の溶け具合で味の変化を楽しむお酒の飲み方の1つ。

割もの

お酒を割る際に使用される飲み物。ウーロン茶や緑茶、ソーダなど。

ワンタイム

1時間。基本的にキャバクラはワンタイムワンセット料金。