クソガリから肉のカタマリ

リンクユニット

気がつけばあっという間に5月ですね!

花粉症のオレは最近いつの間にかくしゃみも鼻水も止まったことだし一安心。

世間はゴールデンウィーク目前ということできっと休みの計画を立ててワクワクしているんでしょうけど、わたくしは休みなどなくバタバタと仕事をしながら過ごすわけでして、すぐに梅雨がやってくる。毎年このパターン。

梅雨は嫌いんなんだよな〜。

ジメジメしてるし靴下グチョグチョ濡れて気持ち悪い感じになるしさ、酸性雨が頭皮にダメージを与えることで俺の毛が抜け落ちないか心配。

しかしですな!

梅雨といえばビッグイベントが控えてますよ!!皆さん!!

それは

僕の

誕生日だイェェェエエエエイ!

めっちゃホリデーーーーーーーィ!!!

とまぁ、さりげなくアピールしといてスグに夏はやってきますぜ!改めましてこんばんは松浦亜弥です。

夏っていったらオレは真っ先に海を思い浮かべるんだけどさ、みんな夏間近になると

よし!筋トレでムキムキボディ!

わたしはダイエットで美ボディくびれ100パーセント!

こういう考えの人は深夜の通販番組のお世話になる予備軍!

楽して理想の身体は手に入りません!

努力と我慢、己の肉体と精神と根性比べ

その山を越えてきた人達が理想のミラクルボディを手にした勝ち組なんです。

オレも年齢とともに酒を飲む機会も増えて中年太りが加速してるんであります。

昔は体重50キロのガリガリのひょろひょろのペラペラリン。

クソガリ時代の俺の昔話を紹介しよう。

中学1年の頃。

部活なんてやりたくなかった俺はとりあえずラクそうな卓球部に入部。

あの日は大嫌いな土曜日の部活。

土曜日の部活の何が嫌いだったかというと無駄に走り込みとかダッシュとか運動の基礎をやらされる。

“こんな走り込みとか卓球に役たたねーじゃんアホくさ”

そんな捻くれた考えを持った上にやる気などは全くない。

その日は寝坊して遅刻。先生は怒ってる。はよ練習いけや!カンカンだ。

「ヤベ、上履忘れた!」

体育館での練習で上履がないのは痛恨のミス。

安達ヶ原の鬼婆(地元の昔話の登場人物)

コヤツと一致するほど怒りをあらわにする先生。

命はない

そう確信した俺は言葉を飲み込み、靴下のままひとまず練習に参加することにした。

練習前のアップ、体育館の端から端までのダッシュの時間。

卓球部の地味な集まりのコイツらに負けたくねえとかプライドだけはいっちょまえな俺様。

「練習真面目にやってるお前らになんて負けねーよ」

厨二病をこじらせた俺は脳内でそう呟きながら館内をハヤテの如く駆け抜けた、靴下であることを忘れて…。

館内を靴下で全速力じゃ滑るに決まってる。体育館の端に辿り着いた頃には遅かったのだ。

止まらねぇ!!!

まるで氷上のリンクを滑るその姿は羽生結弦もビックリ。

その勢いのまま壁に両手でビタン!

厨二病患者の俺は両手を骨折したのであった。

両手にギブスをはめながら手をぶら下げた無様な姿で学校の笑い者になったのは言うまでもないだろう。

そんな伝説のクソガリだった俺は今じゃ脂肪のカタマリ。

1月ほど前から糖質制限を始め無駄に会費ばっかり払ってロクに行きもしなかったジムにも週に4回くらいで行き始めてます!

その成果も少し出てきてお腹が少しだけ凹んだ気がします。

食べ物誘惑に負けそ…。

カレーが食べたい…。

とにかく!俺も健康な老後生活を送りたいし、ビーチでミラクルボディを見せびらかしながらギャルのアツイ視線を感じたいのこれから頑張っていきたいと思います!

オレの予定だと来月には魔裟斗になってて、再来月のちょうど夏あたりにはクリロナになってる予定です。

その辺も写真付きで証明できたらいいなと考えてたのでその辺もふまえてブログチェックよろしくっす!

しっかし部活で両手骨折とか今考えてもアホの子だわ。

今となってはすべらない話。