キャバクラ用語 か行

リンクユニット

キャバクラ内で使われる単語の紹介

か行

カード

クレジットカード。カード手数料を取ってる店も多くある。

ガールズバー

女の子がカウンター越しに接客してくれるバー。普通のバーより高くつく。

詳しくはキャバクラとスナックの違いって?ナイトワーク6種類のシステムと特徴を分かりやすく説明

顔出し

お店のHP、看板などに自分の写真を載せること。顔出しNGの子もいるが、写真から指名に繋がるケースも多くある。が、写真と実物のギャップが大きすぎると詐欺扱いされたり指名を外されたり少々残酷なパターンもある。

顔バレ

キャバクラの仕事をしてることがバレること。家族や彼氏に秘密にしてる子もいるので顔バレして辞める子もいる。

掛け持ち

言葉のまんま。昼間の職業と掛け持ちしてる子は多い。掛け持ちOKの店がほとんどだが他所のキャバクラとの掛け持ちは禁止されてるとこも多い。

乾き物

各テーブルに置かれてる柿ピーなどのおつまみ。別名チャーム。

かわしぼ

乾いたおしぼり。こぼれたお酒を拭いたり飲みたくないお酒を口からこぼしたふりしてかわしぼに吐いたりする時に使用。

カラチケ

カラオケチケット。カラオケ別料金のお店は1曲何円と決められておりカラオケチケットを購入した枚数分歌える。大体チケット5枚で¥1000

空名刺

名前の部分が記載されていない名刺。自分の名前を名刺に書いてお客様に渡す。主に1日体験時に使用。

疑似恋愛

架空の恋愛。キャバクラは疑似恋愛の空間。恋人気分になる、させることでお客さんは指名で通うようになる。キャバクラでの疑似恋愛=相手に夢を売る仕事。

吉四六

キャバクラで人気の麦焼酎。陶器の吉四六は1本1本手書きで「大分むぎ焼酎 二階堂吉四六」と描かれており文字のサイズや字面がそれぞれ異なる。

キャサリン

店内のソファーのひじ掛け。ひじ掛けをソファーに置いとくとお客様が入っていない印象を与えることから少しでも華やかさを持たせる為に女性の名前をつけたとか。

キャスト

お店に在籍している女の子のこと。お店側の人間はキャバ嬢のことをキャストと呼ぶ。

キャバレー

ダンスや生演奏などショーがある女の子が在籍している酒場。伝説と言われた東京のキャバレー「ハリウッド」2018年12月に約60年の歴史に幕を閉じた。キャバレーとクラブの中間的位置付けが現在のキャバクラ。キャバクラの由来はこのキャバレーとクラブを合わせた造語で和製外来語。

キャッシャー

レジ。お会計をする係を指す言葉でもある。

キャッチ

客引き。外で道行く人に声かけてお店に案内するスタッフ。必要に応じて割引やサービスなど言葉巧みに交渉できる柔軟性が必要とされる。キャッチは基本法律で禁止されているが正直グレーゾーン。各店舗にキャッチの縄張りがあってどこでも声をかけていいわけではない。キャッチで交渉したのにも関わらずボッタクられることもあるから交渉の際は慎重に。

口開き

オープンしてから最初にお客様が入った場合に使われる。「口開いてないわー」これはオープンしてからまだお客様が誰も来店してないよろしくない状況。

クラブ

キャバクラよりも高級店。一見さんお断りも多い。詳しくはキャバクラとスナックの違いって?ナイトワーク6種類のシステムと特徴を分かりやすく説明

黒服

ホールスタッフ。ボーイ。詳しくはキャバクラのボーイのお仕事アレコレ〜ここが辛いよ黒服業務〜

ゲスグラ

ゲスト(お客様)専用のグラス。ゲストタンブラー、通称ゲスタンと呼ぶ店も。

源氏名

お店で働く女の子各自ついてる店用の名前。好きな名前でOK。キャバクラで働く子は普段の自分ではなく仮面を被って働くことが重要。普段とは違った自分という意味でもこの源氏名が使われる。源氏名ではなく本名で働く子もいるがキャストに本名かどうかを尋ねるのは無粋。

紅白

シャンパンの白(ブリュット)と赤(ロゼ)のこと。ドンペリ紅白頂きました〜!

コースター

お客様のグラスの下に置く水分を吸収する小さいマット。お店の名前が印刷されたコースターを使用しているのであれば店の名前がお客様の正面になるように配置する気配りできる子は素敵。

コール

時間の席に延長確認をしに行くこと。

顧客管理

働く女の子に求められる仕事の1つ。名前から始まり特徴や来店頻度、誕生日、連絡していい時間帯などお客様1人1人をしっかり把握したうえで管理していくことがやがて大きな成果に繋がる。

個面

個人面談。働くキャストに対して役職についてるスタッフが悩みや相談事、今後についてなど仕事のモチベーションを上げたり成果に繋がる話を設ける場面。

コミコミ

込み込み。値段交渉の際にお客様に「コミコミでやってよ」と言われる機会はよくある。「5コミ」でやってよと言われた場合、女の子がいくらドリンクを注文しても1時間5千しかかからない。コミ客は基本ケチと思われるから女の子のテンションも上がらない。逆にキャッチからコミでやりますと言われたらその店の何かを疑ったほうがいい。