キャバクラ用語 あ行

リンクユニット

キャバクラ内で使われる単語紹介

あ行

アイス

氷。席でお客様のお酒を作る時に使用。アイスを入れる容器をアイスペールという。

合番

同じ席で一緒に指名をもらうこと。

上がり

女の子に業務終了を伝える言葉。つまり帰っていいよ

朝キャバ

朝から営業してるキャバクラ。働いてる子は子持ちが多い印象。

アフター

営業終了後のお客様とのお付き合い。アフターはお客様にとって特別なことであって、女の子は日頃の感謝の気持ちを込めてアフターするのが理想だが、しつこいお客さんに対して断れずにしぶしぶ付き合う子もいる。時給が出ないサービス残業。1対1はリスクがある。複数人で行く、もしくは担当スタッフに協力してもらって早く切り上げるアリバイを作っておくのがベター。

アフター狙い

営業終了1時間前を見計らってきたり、お客様がアフターを前提としてお店に来ること。

アルマンド

アルマンドブリニャック。高級シャンパンの銘柄。キャッチフレーズが「見ること、持つこと、味わうこと、全ての喜びを詰め込んだ最上級シャンパン」

痛客

女の子に嫌われるようなことをするイタイ客。飲み方が汚い、ケチ、しつこい、勘違い、彼氏ヅラなど種類は様々。結構多い。本人は無自覚なのでタチが悪い。

一見さん

初めて来店のお客様。会員制、高級クラブだと一見さんお断りの店も。

一体

一日体験。体験入店ともいう。自分に合ったお店かどうか選ぶ為に多くのキャバクラが設けてる制度。1日働いてみて在籍するかどうかは女の子個人が決めれる。

イベント

コスプレ、浴衣、ハロウィン、クリスマス、バレンタイン、割引などお客様の来店を促す企画。

色恋

キャストがお客さんを惚れさせて繋ぐことを色恋営業。長持ちしない。黒服が女の子に色恋をかけて管理することを色恋管理。

インカム

黒服が耳に付けてる無線。パチンコ屋の店員もつけてる。

ウェイティング

女の子がつけれない時に飲み物を提供して席でお客様を待たせること。

裏っぴき

お客様を店に呼ばずに店外で会って金品をもらったり買ってもらう行為。罰則あり。

売上

キャバクラで働く女の子の仕事の1つが個人の売上を上げること。お店で売上がトップの子はボーナスが出たり優遇される。逆に売上がない子に文句を言う資格はない。月の売上ごとに時給が変動する売上スライド制のお店も多くある。

永久指名制

一度指名したら指名を変えられないこと。お店による。クラブは基本永久指名制。

営業をかける

電話、line、メールを駆使してお客様に指名を貰うため、もしくは指名のお客様を繋げる為にやりとりすること。地道な営業努力が結果を生むのが夜の世界。

営業停止

お店が法に触れることをしてた場合にお店は営業停止処分を受ける。例えば18歳未満の子を雇ったり風俗営業が無許可など。夜の世界では珍しいことではない。

エース

女の子にとっての1番の太客。

エスコート

黒服が女の子を席に案内すること。ご紹介します◯◯ちゃんです

枝客

常連さんが連れてきてくれた指名をしてないお客様のこと。

延長確認

時間制の店はお客様に延長するか帰るか必ず尋ねる。お客様がその場で割引やサービスの交渉をすることを延長交渉という。

オーラス

オープンラスト。お店の営業開始から終了までいる席。

オート

自動延長。時間を忘れて楽しむ楽しめるのがキャバクラの魅力だがオートの店では気をつけなきゃいけない。

送り

女の子の送迎のこと。キャバクラは基本送迎つき。

お触り

女の子の胸、お尻など触る行為。基本禁止されてるがする人も多い。ケチなくせにお触りする客は遊びを知らない痛客。あまりにもひどいと出禁になる。

お茶っぴき

お茶をひく。お茶っぴき嬢。お客さんを呼べずに待機してる暇な状態。江戸時代、客につかない暇な芸者(遊女)に客に出すお茶をひかせたことが由来。

お花を積みに行く

女の子がトイレに行く時につかう言葉。女性が用を足す姿が花を摘んでる姿に似てるから。

お願いします

キャバクラにおいて黒服を席に呼ぶ掛け声。飲食店でいう「すいません」と一緒。

オリシャン

オリジナルシャンパン。女の子のバースデーにシャンパンのラベルに自分の写真を印刷したりスワロフスキーでデコレーションしたり世界に1つだけのシャンパン。