キャバクラの遊び方講座〜嫌われるお客様(イタ客)好かれるお客様(紳士)

リンクユニット

華やかな世界。特別な空間。酒を片手に男が鼻の下を伸ばす。

気付けばキャバクラの世界で働き始めて10年近くになろうとしてる。

ザックリだけど今まで3万人くらいのお客さんを見てきた。

お客さんとしての飲み方、酔い方、口説き方、距離の縮め方もろもろいろーーーんなタイプがいるんだけど、キャバ嬢から好かれるお客様と嫌われるお客様とでは女の子に対しての接し方や発言がまるで違う。

自分の見てきた経験を踏まえキャバクラをより楽しむための遊び方とお客様としてNGな飲み方を解説していきたい。

1.お金を払って嫌われにきてる人が多い

お客さんからしたらお金を払ってる分好き勝手言うのはわからなくもない。

しかしだ、キャバ嬢に対して無意識のうちに偏見の目で見ている人が多い。

1-1.キャバクラの女というフィルターを通してる

このフィルターを通して女の子を見てる人が多いと思うんだよね。

それは例えば

キャバ嬢は軽い、すぐ遊べる

ウソをよくつく(彼氏がいない等)

客を金としか見てない

簡単に言うとこんな感じ。

これがキャバ嬢に当てはまるかどうかズバリ言うと!!

半分正解、半分ハズレ!

なんだよそれって思われたらゴメンなさい(*_*)

そりゃ十人十色、考え方にスタイルはバラバラだ。世の中そんな綺麗じゃない。

しかし!これだけは言えることがある。

1-2.キャバ嬢も普通の女の子

彼氏も出来ず出会いがなくて合コンしたい!

やらなすぎて蜘蛛の巣はってる!泣

って言う子だってリアルにいるんです!笑

仕事にプライドを持ってやってるからこそ勘違いされやすいだけであって、キャバ嬢にもデリケートな部分は全然あるのです。

ただし!この世界で多少考えが擦れちゃうというか現実的になってしまうのも否めない。

1-3.擦れてくのは男のせい

お酒も入り多少気持ちも大きくなれば普段言えないことも勢いで口にしてしまうのがお酒の力。

きっとそれはキャバクラマジック。

特別の空間を楽しんでいる証拠なのですが、自分勝手なことを言ってませんか?

  • 嫁子供がいてもガチで口説く
  • 愛人契約結ぼうと金をチラつかせ
  • 勝手に彼氏になったと思い込む
  • 飲みに来といて上から目線で説教垂れる
  • ストーカーまがいの行動におびただしい数のLINE連打攻撃
  • 返事が遅いとブチギレる

こんな人達が沢山いるもんだから男に対して歪んだ見方になってしまうキャバ嬢の気持ちは多少なりとも汲んでいただきたい。。。

あなたの思惑は見透かされてる

時給泥棒の腐れキャバ嬢が沢山いるのも事実だが、ある程度仕事に対してプロ意識を持ってたりお客さんに人気のキャバ嬢は夜に限らずどの世界にいっても通用する程有能な子は多いし、そういう子は相手の気持ちをちゃんと考えている。

気持ちを考えてるからこそ、相手が求めてる言葉を言ってあげれたり喜ばせたり、男心をくすぐるのがとても上手だ。

そんな百戦錬磨の子たちも仕事がキャバクラなだけであって、楽しい時笑って、悲しい時に泣いて、お酒を飲めば酔っ払うしカッコイイ人見ればテンション上がるし恋愛しては失恋して落ち込んだりとどこにでもいる乙女達なんですよ!!

それなのにキャバ嬢ってフィルターを通してしまうことでちょっと捻くれた会話したり女の子を軽く見てるとキャバクラ遊びの楽しさは半減

女の子からの評価は減点

脈ありかも?なしだよ全然。じゃあどうする教えておくれよ先生!!

ヘイYO!笑

女の子はつくお客さんに誠心誠意をもって対応します!そこでお客である殿方が

キャバ嬢なんてどーせこうだろ

お持ち帰りしたい遊びたいという下心

こんなこと思いながら話してたら相手は海千山千のキャバ嬢!見透かされてることに気づきましょう!

2.お金を払うことで特別な空間を楽しむ

だったらキャバクラで使う金なんて無駄金じゃねえかよ!!!!

いいえ違います。アナタがキャバクラでつかったお金で経済は回っておりますご安心を!笑

2-1.女の子はお店にとって商品

外食に行く時、ショップで洋服を買う時、我々はお金と引き換えに何かを手にします。

お金を払う以上適当には選びません。

自分が食べたい物、欲しいものを手に取りお金を支払うことで欲求が満たされるのです。

キャバクラで働く女の子達もお店側からしたら商品です。

お客様にどの子が気に入ってもらえるか考えながら女の子を席に回していきます。

そこで気に入った女の子を見つけてもらいお店に通っていただくのが我々の本来の目的なのです。

2-2.女の子を買うのではない

しかし女の子は商品である前に人間です。

ここで勘違いしてはいけないのがキャバクラは女の子をお金で買いにくるところではありません。

商品というとモノみたいで女の子をモノ扱いという考え方は全くありません。

女の子をお金で買いたいならタイにある日本人街タニヤでも行きましょう。

特別な空間で気持ちを満たすためにお金を払っている

これは俺の考え方です。

それを無駄と思うか憩いの場と割り切るかは人それぞれ。

しかし、お店の女の子と話すことでお客様の気持ちが満たされて次のご来店に繋がるということは、お金関係なしに我々働く側の気持ちも同時に満たされているのです。

当然その逆も然りです。

3.キャバ嬢を口説き落とすための心得

散々お客さん側からしたら耳の痛い話をしてしまいましたがキャバ嬢を落とすことは確実に可能です。

3-1.結局は男と女

いくら仕事とはいえこの世に性別は男と女しかいないのです。

上記でもお伝えしたようにキャバ嬢だって女の子。

いくら出会いがお客さんとしてご来店だったとしても素敵な男性に出会えたら気持ちが揺らぐのはごく自然なことなのです。

しかしそれは簡単なことではないのも確か。何人もの男性を見ているキャバ嬢の先見の目は侮れません。

男を見る目が厳しいのか、お高く止まっているだけなのか、それとも恋愛に対して億劫になってるのかそれぞれですが、キャバ嬢も口癖のように

出会いがない

と言ってるもんなのです。それが本当かどうかは分かりませんが現にこの目でお客さんだった人と結婚した子も見てるので口説き落とすことは確実に可能です。

3-2.気になる心得とは

ここでキャバ嬢を口説き落とすためのいくつかの心得を皆さんに伝授しよう。

1.短期決戦

通いすぎると完全にお客さん。サクッと通ってサクッとキメる。

だけど長く通ってくれるお客さんは女の子からも大事にされます。

2.ケチらない

ケチはマジで嫌われる。

ドリンクしぶったりは本当に良くない。

もしキャバ嬢と同伴して割り勘なんてしてる人がいたら大変。

決して豪快でなくていい。気持ちのいいお金の払い方をしよう!

女は男のお金の払い方をしっかり見てます。

3.自慢話は痛い

コミニケーションの基本。

金持ってるアピール、オレは有名人と知り合いで〜、昔は喧嘩が強くて〜

そんな話は腐る程聞き飽きてます。謙虚さがないのはそもそも人としてマズイ。それが例え事実だとしても自ら言っちゃうのは安っぽい。

口で言わなくてもあなたの雰囲気としてオーラに出てますよ。

4.順を追う

いきなり新規で来て口説いて落ちるような女はヤリ●ン。股が緩い子がお好きなら結構ですが、そんな子は常習犯。

指名してお金をちゃんとつかう、ガツガツし過ぎずあくまで紳士にスマートにサラッと口説く。

指名する→同伴する→お金つかう→アフターに誘う

この順序を守らずにガッツクと下心剥き出しです。

もしこれでダメならすんなり諦めて別のお店に行こう!笑

フィーリングが大事

こればっかりは相性としか言えませんね!笑

けどお店に通ってお金をつかうことで女の子に長く繋げたいと思わせることができれば、休みの日をお客さんにあてる女の子も沢山いるしいつもお世話になってる分あなたにお金を出させることなくご馳走してくれたりプレゼントだって用意してくれてるもんです。

休み日に会えるのはお客さんにとって1番嬉しいことですよね!

そこでどう攻めるかはあなた次第!

4.まとめ

ここまで長々と書いといてなんですが……。

そもそもキャバクラで彼女探そうなんて思っちゃダメなんですよ。

本当に切実にそう思っております。

キャバクラという世界はキャストが男性に夢を売る場所なんです。それが仕事なんです。

簡単に抱けるキャバ嬢がいたとしたらその子は他にも沢山相手がいます。病気持ちかも!残念!!笑

そういう子にたまたま当たって女の子が釣れたという成功例があるからお客さんも味をしめるんです。

本気で仕事してる子からしたら迷惑な話ですよね。

仮にですよ、キャバ嬢と本当に付き合えたとしたら後からが面倒で最悪だと俺は考えてます。

だってお店で口説かれて落ちるような子をあなたは彼氏として信用できますか?

そういう男に限って

「いつまでこの仕事やってんの?俺のこと好きならキャバクラ辞めて」

こうなるのが関の山。あなたにこの仕事を理解する大きい器がない限りすぐに破局することでしょう。

詳しくはキャバ嬢と付き合いたい!その前に知っておきたい5つの心得で勉強しよう!

純粋にお酒を飲みながらラフな会話した方が絶対に楽しいと思います。その中で自然と距離を縮めていくことの方が女の子と信頼関係も築けるし酒も旨いはず。

ま、ガチで入れ込んでしまうような人が沢山いるからこの仕事が商売として成り立つわけなんですが…。

女の子に裏で

「あの人イタ客で嫌だ〜、つきたくない!」

なんて言われないためにも是非参考にしてみてくださいね。

キャバクラでモテる人はスマートな男性ですよ。